月別アーカイブ: 1970年1月

小さな回転寿司屋はいいね

先週末に北京から帰国してやっと落ち着いたかな。日本で生活できるのは本当にいいね。ありがたい。うれしい。

帰国した翌日のお昼は都立大学駅近くの回転寿司に初めて行く。時間をずらしたのでお店は空いていて、寿司はレールの上を申し訳程度にしか回っていない。これは回転寿司の印にすぎないのだから、こんなものは取らずに食いたいものを注文しよう。

昼から酒をたのんだら「熱燗?、常温?、冷酒?」と言われたので「常温」と返したが、品がないな。「ひや」という言葉はどこにいったのか。

ネタはマグロ、カツオ、アジ、イワシとつまんで御馳走様。うまい。回転なので酒代含めて1,000円でお釣りがきた。悪くない。

今日から北京出張

無事、北京時間の夜の11時すぎにホテルにチェックイン。フロントのお姉さんがとても感じがいい。

今回の出張は3週間の予定。ホテルとオフィスの距離がかなりあるのが難だな。毎日タクシー通勤かもしれない。

ホテルの窓からマイクロソフトのビルが見える。

湯豆腐と大根

一か月ぶりに伊豆の自宅に戻る。

東京に単身赴任して、さらに中国への長期出張で二重赴任(?)状態だった。

夕食の湯豆腐と大根の煮物が嬉しい。

ちょっと疲れているので思いついたことをつらつらと

今日の北京は春真っ盛りのような温かさ。上着はまったくいらない。その代わり空気は霞んでいる。黄砂だろうか。

初めて夢の中で中国人が登場した。おばさんが数人、野外のベンチに座りながら中国語で談笑をしている。その横をただ通り過ぎるだけ。

2リットル56度のコーリャン焼酎が底をついたな。明日、買うのを忘れずに。

街中でときどき信じられないくらいの東洋美人に遭遇することがある。中国の若い女性は磨けば光る。一方男性は、ぱっとしない。

今日食ったもの

    • コッペパン、紅茶、お茶
    • 激辛ラーメン
      • 「激」というほどではないが、なかなかの辛さ。一度むせた。
    • 牛丼

中国回転寿司の貸し切りは寿司屋ではない状況

今日の夜は大宴会、だったのだろうか……

場所は中関村のカルフールと同じ場所にある回転寿司。たしか「元禄寿司」だったと思う。30人で大挙して訪れ、回転するユニットまるまる一つ分を貸し切り。さあ食うぞと思ってまず驚いたのがその値段だ。安い皿でも10元だから150円以上する。最も高い緑色の皿は25元、400円もするのだ。で、最高級緑皿で何か流れてきたかというと、サーモンの握りや刺身。ここでは生のサーモンが最高級なのだよ。

さらにもう一つの大問題。いつまでたっても皿が、物が、流れてこないのだ。人口密度というか、レーン上の皿密度でいうと、一皿/5メートル。いやほんと。中国人はこの状況で勝手にチャーハンやら丼ものやら麺類をオーダーしてそっちを食べている。なんなんだこれは。

聞いたところ、中国人は基本的に生魚は苦手。だから店側も回転寿司にもかかわらずメニューを配ってオーダーをとっているような状況なのだ。少々公式な飲み会だったので面子は集まったのだが、回転寿司だからといって遠慮はしない。普段は寿司なんか食べない多くの人たちは勝手にチャーハンやら丼ものやら麺類を食うのである。またそういうメニューをそろえていないと、中国の回転寿司屋は成立しないのだろう。

結局、マグロもイカもタコもその姿を現さず、私が食べたのはサーモン(最高級!)とアナゴ(火が通っているからこれはよく流れてきた)とイクラとあおやぎ?みたいなものだけだったよ。これはとほほだ。

レーンの貸し切りだったので、オーダーした日本酒の一升瓶(松竹梅)が立ったまま回っていたのは笑った。

今日食ったもの

    • 紅茶、お茶
    • 牛丼
    • 回転寿司
      • とほほな状況
    • ビール、日本酒

人は信号を見ていない

北京の歩行者は信号を見ていない。自己責任の下、渡れると思えば渡る。先日大きな交差点の角に公安(警察)の人間がパトカーを止めて、何人かがそこで立ち話をしていたのだが、その横を堂々と信号無視をして渡っていく。何事も自己責任なのである。

北京の歩行者用の信号がこれまた面白い。青く輝いている時間が非常に短いのだ。あっという間に点滅を始め、赤になってしまう。また、青でも安心して渡れるわけではない。中国の自動車は右側通行で、正面の信号が赤であっても右折の場合はそのまま進んでいいことになっているようだ。たとえ歩行者用の信号が青でも、右折で突っ込んでくる車には注意しなければならない。そういえばアメリカのカリフォルニアでもそんなルールだったような気がする。

走っている車は様々で、高級なヨーロッパ車が多く走っているかと思えば、クズ鉄の塊としか思えないオート三輪も現役で息を切らしながら通り過ぎていく。日本の60年代から現在までのすべてをいっしょに見ることができる街である。

今日食ったもの

    • お茶
    • かつ丼
      • 肉と卵のバランスが非常に悪い。卵が少なすぎるよ。
    • イタリアンで飲み会
    • シェル型のパスタ、トマトソース
    • ピザ
    • サラダ
    • ビール