月別アーカイブ: 2007年8月

マイケル・ジャクソンが亡くなったらしい

いや、あの人ではなくて。

Remembering Michael Jackson

http://www.beertown.org/

michaeljackson/

私は Web Hunter ですが、彼は Beer Hunter として有名で、ビール評論家として世界中の地ビールの発展に貢献した方です。立派なサイトも運営しています。

Michael Jackson’s Beer Hunter

http://www.beerhunter.com/

サイトの運営者が亡くなる、という時代になってきたのだ。

レトロなタイプライターは美しい

Virtual Antique Typewriter Museum

http://www.typewritermuseum.org/

タイプライターほどセクシーな機械はないと思う。

見た目が非常にメカニックだが、そこから言葉が出てくるのだから。キーボード形式は一般的だが、インデックス形式というのもある。アルファベットを指し示して打つことからそう呼ばれているのだろう。中にはポケットに入る携帯用の小さなものまである。ちょっと欲しくなった。

A virtual museum dedicated to the early inventors of the typewriter. The museum contains machines, photo archives, articles on history and related collectibles. The museum is the collective effort of private collectors in three continents.

Flickrが入ることで大きく結果が変化するクエリーとは

Yahoo!検索スタッフブログ – 画像検索でFlickrの写真が検索可能になりました

http://searchblog.yahoo.co.jp/

2007/08/flickr.html

CNET Japan – ヤフー、日本でも「Flickr」の写真検索が可能に

http://japan.cnet.com/

news/media/story/

0,2000056023,20355417,00.htm

いいね。Yahoo!検索の画像検索がすばらしくよくなっている。

Flickrの3億枚の写真がインデックスされたおかげである。

私たちはどのようなときに写真を撮り、それをFlickrに上げるだろうか。歓迎会、送別会、結婚式、披露宴、運動会、お花見、観光地、出張先、子どもの成長、家庭での特別なイベント。こういったものに関連したクエリーで、非常によい検索結果を得ることができる。

芸能人の名前のようなクエリーでは以前とまったく同じような結果しか返さないが、例えば「おせち料理」で検索すると各家庭の居間を覗いているようで、楽しい。

なんでもかんでもすばやく検索

sidekiq

http://www.sidekiq.com/

これは便利なメタサーチ。

クエリーをボックスに入れたら対象となるカテゴリをクリックするだけである。各カテゴリには専門のサーチサイトが十分に配置されているので、あれこれと別のも試してみようかという気にさせる。

一度に見せてしまうのがメタサーチのいいところかと思っていたが、このUIの方が使いやすい。新たな発見である。

分析を誤りやすい質問

Japan.internet.com – Yahoo! ユーザーの4人に1人が Google を検索~検索とアクセスに関する調査

http://japan.internet.com/

research/20070830/1.html

なんとも説明しづらい数字が出ている。

  • 「Google」など、他の検索サービスを利用する際には、おもにどのようにアクセスしますか(「Yahoo! JAPAN」ユーザー)
    • ブラウザのお気に入りから 45.6%
    • アクセスのたびに検索する 26.9%
  • 「Yahoo! JAPAN」など、他の検索サービスを利用する際には、おもにどのようにアクセスしますか(「Google」ユーザー)
    • ブラウザのお気に入りから 69.1%
    • アクセスのたびに検索する 7.4%

Googleユーザの方が「検索する」というイメージがあるが、数字は逆を示している。Yahoo!ユーザの方がよく検索するのだろうか。いや、そうではないような気がする。

上記の質問には「他の検索サービスを頻繁に利用しているかどうか」という点がまったく考慮されていないことに注目したい。質問される側は、おそらく次のような解釈をして回答したのではないだろうか。

「あなたが、もし仮に他の検索サービスを利用するとしたら、どのようにアクセスすると思いますか」

Yahoo!ユーザなら「お気に入り」にGoogleが入っているかどうか思い出せない、あるいは入っていないというケースが多いのではないだろうか。その部分が「検索する」に流れ込む。Googleユーザは「お気に入り」にYahoo!が入っていることをしっかり認識しているから「お気に入りから」と即答。

そんな想像をしてみたが、どうだろうか。記事タイトルの「Yahoo! ユーザーの4人に1人が Google を検索」はまったく無意味な解釈である。

広告かどうかが問題なのではない

Jakob Nielsen博士のAlertbox – バナーは目に入らないのか?~新旧の知見

http://www.usability.gr.jp/

alertbox/

20070820_banner-blindness.html

バナーは目に入らないという神話は正解だったが、それは広告だから見られないというわけではなかった。

ヒートマップを見れば明らかなように、広告以外の部分もずいぶんと見られていない。裏返せば簡単なこと。メインのコンテンツしか見ていないのである。

Jakob氏の言う「4つ目の-倫理に反する-方法」はコンテンツマッチ広告を積極的に表示しているサイトオーナーにとってみれば常識である。ただしこれがすべて「ユーザを欺く」行為かというと、そうではない。そうならないように努力している人もいる。それは、広告とその飛び先をなるべくコンテンツの内容に近づけることである。広告もコンテンツの一部にしようとする努力である。

コンテンツマッチ広告は、Googleのような配信元による精度向上の努力と、サイトオーナーのライティングの工夫によって、誰もが(広告主、配信元、配信先、ユーザが共に)Winの状態に近づけていけると思う。

「知恵袋」の露出が増えるかな

Yahoo!検索スタッフブログ – ウェブ検索+Yahoo!知恵袋=ソーシャル検索

http://searchblog.yahoo.co.jp/

2007/08/yahoo_49.html

以前から行っていたことだが、Yahoo!検索の検索結果の一番下にYahoo!知恵袋の質問が出ることがある。そのデータ量を大幅に増やしたらしい。どのくらい増やしたんだろう。教えてくれないよね。

Yahoo!検索が「ソーシャル検索」となるにはまだまだこれでも途中段階で、これからいろいろな発展が予想されるが、私の「予想」は書かないでおこう。それが予想なのか「予定」なのか区別する自信がない。余計なことを書くと叱られそうだ。

実際、Yahoo!知恵袋の検索は、いい。経験したことのない人は、ウェブ検索したついでに検索窓の上にある「知恵袋」というタブをクリックしてみてほしい。クエリーにもよるが、当たったときの関連性の高さはすばらしいものがあるぞ。

美しいアンティークなトースターたち

Toaster Central – Antique, Vintage, and Collectible Toasters & Small Kitchen Appliances

http://www.toastercentral.com/

アンティークなキッチン用品。特に1920年代のデザインのトースターの美しいこと。

私が子どもの頃にもこれほどおしゃれではなかったが、古いトースターがあった。上からパンを挿入するのではなく、蝶の羽のように左右に開いた部分にパンを置いてバタンと上に閉じるものだった。当然片面づつしか焼けない。

Toaster Central working vintage toasters and other collectible small kitchen appliances.