月別アーカイブ: 2008年1月

百度(バイドゥ – Baidu)でブロガーさんと交流会

今日は土曜日ですが、会社(百度 – Baidu)に熱心なブロガーさんをご招待して意見交流会をさせていただきました。盛り上がるかどうか不安だったのですが、ハプニングで私の「検索テクニック講座」の時間もあり、なかなか楽しい時間を過ごせました。

みなさんの希望、困っていること、こんなサービスがあったら楽しいよね、といったたくさんのご意見やアイデアをいただいて、とても参考になりました。

先日の記者発表会はすごく疲れたけど、今日のような疲れは気持ちいいね。

いま勤務している会社についての告白(百度 – Baidu.jp)

Twitterでもカミングアウトしたし、日テレのニュースで出ていたらしいので、書いておきます。

先週から百度(Baidu.jp)に勤務しています。今日はサービスのリニューアルということで、午前中に記者発表会、午後は有名なブロガーさんたちに集まっていただいて意見交換会をしました。

私のミッションはもちろん、百度のサーチサービスの精度向上です。ヤフーでの3年間の経験を活かして、ぐいぐいとやっていくつもりでおります。

日本でのサーチ業界の世界を少しでも面白くしたいですね。

パスタでネット

引越し先の新しい部屋ではまだインターネットが使える環境になっていない。部屋が決まると同時にY!BBに申し込んだのだが、手続きに滞りがあってこの調子では開通は2月の中旬頃になりそうである。Y!BBにしたのは伊豆の自宅がY!BBだからだ。IP電話で無料通話をするためにはこちらもY!BBしか選択肢がない。

手続きの滞り、というのはY!BBからの郵送物が届かなかったのだ。マンションの集合郵便受けに名前を表示しておかなかったせいか、郵便屋が持ち帰ってしまったらしい。仕方がないので名前を書いておいた。今度こそ無事に届きますように。

メールや今日のようなウェブの更新は駅前の無線LANの使える店で行っている。マクドナルドとイタリアンのファミリーレストランだ。マクドナルドの無線LANは有料会員のみが対象だが、ファミレスはPCに何の設定もなしにそのまま無料で使うことができる。食事も安いので、来月のネット開通まで何度も利用することになりそうである。

教訓 : ピザを食いながらノートPCを使うのはやめておけ。

煙草を吸うのも一苦労

新しい会社に入社して一週間。もう慣れたと言っては失礼だが、人数が少ないので見通しがいい。やりたいことが山のようにあるというのも苦しくもあるが楽しいものである。面子がみな明るいというのもいいね。

一点困ったことがある。オフィス内に喫煙場所がないのだ。禁煙をしているときのような不安感が常につきまとう。きりがいいときにわざわざエレベータに乗って下の喫煙ルームに行くことにしている。ビル内には喫煙場所を持たないオフィスが多いのだろう。喫煙ルームでは私のような難民で常に混んでいる。

東横線、都立大学に住み始める

先週の金曜日に個人の仕事としては最後のものを片付け、この三連休を引越しと単身新居の整理で過ごす。東横線の都立大学。15年ほど前にお隣の学芸大学に住んでいたことがあったので、このあたりの地理には詳しい。ただ15年も経つと街の様子はずいぶん変わるものである。

碑文谷ダイエーに三日で三回も足を運んだが、もうちょっと近いといいね。目黒通りの微妙なアップダウンも辛い。重い荷物を抱えたときにはわずか数百メートルだがバスを使ってしまった。

目黒通りから自由通りに折れると歩いて自由が丘にもいくことができる。よそから遊びに来たと思われる若い女性が多く歩いている。いまのところこの街には用はない。

自由が丘や学芸大学に比べると、都立大学は静かで落ち着いた街だ。呑川緑道の桜並木が春には見ものらしいが、その頃はおそらく海外で過ごしている予定なので、見られないのが残念である。

明日は新しい会社に初出社。今夜は早めに寝よう。

大は小を兼ねない個人情報

賃貸マンションの契約に必要な書類として、住民票を求められている。前もってとってあったのでこれでよいかと思ったのだが、注意事項に「本籍地が記載されていないこと」とあって困惑してしまった。用意していた住民票には本籍地の記載もしてあったのだ。

なぜ「本籍地が記載されていないこと」が必要なのか。「記載されていること」という条件ならわからなくもないが、「記載されていないこと」が条件とはどういうことなのか。

しばらく考えて思い出した。申し込みをするときに、個人情報の利用範囲に関する書類に捺印をしていたのだ。私の住所、氏名、電話番号等をどのようなときにどのような目的で使用するかという内容だったと思う。

私の現住所以外の「本籍地」のような個人情報は業者にとって知る必要のない、書類として残ってしまうと面倒なことになりかねない不要で危険な情報ということなのだろう。

再度住民票をとるのに300円かかってしまったが、なるほどねと感心したのでよしとしよう。

最短でミニマムの引越しをしよう

今日は東京へ。午前中は新しく銀行口座を作る。三菱東京UFJ銀行は旧三菱東京と旧UFJが今もって分かれていて、客にとってまったく合併したことになっていないという奇妙な銀行だった。旧UFJ側で作ったのだが窓口で「旧UFJでよろしいのでしょうか?」と聞かれる。なんだそれは。多分旧三菱東京がデフォルトなんだろうな。口座開設当日に窓口でキャッシュカードを受け取れるというメリットだけで旧UFJを選択したので、多分これから旧三菱東京側でないといろいろと困ることでも出てくるのだろう。知ったことか。余計なサービスは不要だ。

午後は都内での一人住まいの物件を見に行く。ここで不動産屋のミスである事件が起こるのだが、面倒なので書かない。物件は即決。そのまま申し込み。通常ならここから審査で数日かかるのだが、上記の「不動産屋のミス」の負い目もあり、プレッシャーをかけてやったら1時間後の帰りの新幹線の中で「審査通りました!」と電話をもらう。もういつでも契約OKである。これはこれまでの最短記録だな。

今週末にスーツケース一つで引越し予定。引越し業者は使わない。楽で安上がりのシンプルなのがいいね。

淡々と用事を片付ける

市役所に住民票を取りにいき、いつか使うかもしれないと思っていた大きなものを粗大ゴミとして処理センターに運ぶ。税務関係の書類を郵送し、近くのクリニックで健康診断を受ける。せっかく保険証をもっていったのに、健康診断は100%自己負担ということで、健康の二文字をもらうために4,500円もかかってしまった。

明日は東京で単身赴任用の物件を見て回る予定である。今日とは違いいい天気らしい。日当たりを見るのにちょうどいいな。

TechCrunch – HuluやPandoraなどのサイトを米国以外からアクセスする法

http://jp.techcrunch.com/archives/accessing-hulu-pandora-and-other-sites-from-outside-of-the-united-states/

最近海外で新しいサービスが始まるたびにがっかりすることがある。国外からは利用できませんというメッセージが出ることが多いのだ。インターネットはそんな世界ではなかったはずなのに、権利の匂いのぷんぷんするコンテンツが増えてくると法律や契約に従順なサービスは途端にインターネット的でなくなってしまう。

やや後ろめたい気持ちもあるが、こういったプロクシやVPNは覚えておくことにする。