最短でミニマムの引越しをしよう


今日は東京へ。午前中は新しく銀行口座を作る。三菱東京UFJ銀行は旧三菱東京と旧UFJが今もって分かれていて、客にとってまったく合併したことになっていないという奇妙な銀行だった。旧UFJ側で作ったのだが窓口で「旧UFJでよろしいのでしょうか?」と聞かれる。なんだそれは。多分旧三菱東京がデフォルトなんだろうな。口座開設当日に窓口でキャッシュカードを受け取れるというメリットだけで旧UFJを選択したので、多分これから旧三菱東京側でないといろいろと困ることでも出てくるのだろう。知ったことか。余計なサービスは不要だ。

午後は都内での一人住まいの物件を見に行く。ここで不動産屋のミスである事件が起こるのだが、面倒なので書かない。物件は即決。そのまま申し込み。通常ならここから審査で数日かかるのだが、上記の「不動産屋のミス」の負い目もあり、プレッシャーをかけてやったら1時間後の帰りの新幹線の中で「審査通りました!」と電話をもらう。もういつでも契約OKである。これはこれまでの最短記録だな。

今週末にスーツケース一つで引越し予定。引越し業者は使わない。楽で安上がりのシンプルなのがいいね。