月別アーカイブ: 2008年2月

北京に無事到着

一応家族に無事であることを、この更新をもってお知らせしておこう。

タクシーが散々道に迷ってチェックインできたのが夜の11時。それから近くのセブンイレブンに買い出しに行ってきた。46度の怪しい酒二本とビールを一本、つまみを少々、ミネラルウォーターとインスタントの卵スープ。これで合計19元(約300円)なんだから楽勝である。

ホテルの部屋は日本の安いビジネスホテルの三倍くらいの広さと豪華さ。すばらしい。

24日の日曜日から中国・北京に出張です

Baidu.jp(百度)に就職してから一か月以上たち、ようやく北京出張のスケジュールが決まった。明後日の日曜から約四週間の長期出張である。目的やその内容はここでは書けないが、きっとエキサイティングな期間を過すことになるだろう。寒いだろうなぁ。

六本木ヒルズの六階には外貨両替のサービスがあって、今日そこで人民元への両替をすませてしまった。空港での両替も考えたのだが、あまり切羽詰ったことはしたくないのでヒルズでスマートにすませてしまう。ただ一点問題があって、人民元の最高高額紙幣の百元札のみの対応なのだ。

百元札といえば日本円にするとせいぜい1,600円程度なのだが、これが現地では場所や場合によっては一万円札以上の効力を発する。こんな札を数十枚も持っているところを現地で覗かれたら、どんな気持ちを彼らに与えてしまうのか、恐ろしいことである。

何度も中国に行っている同僚にこの話をしてみたところ、百元札なんて当たり前だよ、というあっけらかんとした答えが返ってきた。そこで「外の屋台で二個で一元の肉まんを買うのに百元札なんか出して大丈夫なの?」と聞いたら「そんなところで物は買っちゃいけないの!」と叱られてしまった。やはり場所と場合によるのだ。

とは言われても「二個で一元の肉まん」にはなんとしても挑戦したいので、小銭ができたらやってみるつもりである。

そんな訳で、来週から三月下旬までは書ける範囲で中国レポートをまめにアップしていく予定です。乞うご期待。

連休の中日を確定申告の計算で過ごす

確定申告に対する必要な書類がすべて揃ったので、昼飯を食べてから計算を始める。昨年は会社を辞めたり個人で仕事を請け負ったりと、確定申告は面倒になるなと思っていたのだが、年末調整をしていないので予想以上に時間がかかってしまった。

あとは提出するだけ、という状態にできたので、2月18日の提出期間の開始まで寝かせておくことにしよう。計算結果は今日の労働の対価にしてはなかなかの金額が戻ることになったので、確定申告バンザイである。