月別アーカイブ: 2008年5月

明日、北京出張から帰国予定

三週間の北京出張も今日が最後の出社日だった。明日、午後の便で帰国する。今回の出張を総括しよう。

  • ホテルの朝食がずっと無料
    • これが今回私にとっては最もホットな話題。野菜と肉類、お粥に豆乳というバランスのとれたメニューを毎日欠かさずに摂れたのが嬉しい。内蔵系の調子が非常によろしい。日本でも続けたいが、単身赴任では難しいな。外食朝食も考えてみるか。朝マック? いやいや、松屋の定食の方がまだましかな。
  • 朝晩のウォーキング
    • ホテルとオフィスの距離が徒歩で40分。交通機関はバスかタクシーしかない。面倒なので説明しないけどバスもタクシーも面倒なのだよ。ええい、と肝を据えて毎日歩くことにした。最初はこの苦行は何だと思ったが、ここ数日は軽快である。膝の上に筋肉がついている。
  • 暑い
    • 北京は緯度的には日本の北海道くらいかと思うが、5月の北京はもう暑い。日中30度を超える日もあるくらいだ。何のためにジージャンやジャケットを持ってきたんだろう。大失敗。
  • 北京工事中
    • もうすごい勢いだね。黄砂よりも工事の粉じんがひどい。風がない日は粉じんが漂った黄色の空気。風の日は粉じんと砂が襲ってくる。

以上。

帰国したら何を食おう。

今日食ったもの

    • 蒸鶏と胡瓜の和えものを入れたお粥
    • 卵とハムの炒め物
    • 白菜の炒め物
    • 茄子の煮びたし
    • ホット豆乳
    • 牛ステーキ、目玉焼きとパスタ添え
    • キムチラーメン

中国語は英語で考えるのがよい

特に中国語を習っているわけではないのに、さすがに長期滞在しているとなんとなく覚えていくものである。例えば「没有(メイヨウ)」という言葉。これは「~がありません」という意味だ。会話の中でよく出てくる。最初は耳から覚えたのでずっと「ネイヨウ」だと思っていたが、調べてみたらNではなくてMの「メイヨウ」だった。

コンビニなどのレジで必ず「細かいお金はありませんか?」と聞かれる。このときに日本語で「ねーよ」と言ってあげるとちゃんと通じるのだ。正確には「メイヨウ」だけどね。

看板に書いてある簡単な文句もさらさらと理解できるようになった。例えばある金融機関の広告の下に次のような文が書いてある。

  • 全国統一用戸服務熱線 xxx-xxxx-xxxx

これをわかりやすい日本語にすると、

  • 全国統一ユーザーサービスホットライン xxx-xxxx-xxxx

となる。「熱線 = ホットライン」だ。まんまである。一度中国語を英語に直してみるとすごくわかりやすいケースがよくあるのである。

ウェブ上の翻訳ツールでも「中→日」で奇妙な日本語で悩むよりも「中→英」をした方が素直な英文が出てきて理解しやすい。中国語と英語は親和性が高いようである。

今日食ったもの

    • 菜っ葉、小エビ、ホタテ?の入ったお粥
    • 菜っ葉の炒め物
    • 鶏(家鴨?)の骨付きぶつ切りを焼いたもの
    • 肉詰め厚揚げ
    • ホット豆乳
    • ラーメン
    • ピザ
    • ツナと胡瓜と卵の太巻き

中国のタクシー、日本のタクシー

中国でタクシーを見ていると面白いことに気づく。乗客が一人の場合、後ろのシートではなくて前の助手席に座っていることが多いのだ。最初に見たときにはタクシー会社の同僚と回送しているのかと思ったが、あまりに多いのでこれは客だと気がついた。前のシートに仲良く並んで進むタクシー。妙なものである。

中国のタクシーでもう一点。捕まえて横に立っていてもドアは開かない。これはどこの外国でもそうだろうが、自動ドアではないからだ。降りるときもお釣りをもらってさっさと行こうとするとどやされる。ちゃんと自分でドアを閉めなきゃいかん。ウォシュレットと自動ドアタクシーは日本にしかない奇妙な大発明だと肝に銘じておく必要がある。

そういえば日本のタクシーの多くはガソリンではなくてLPGで走っているのでトランクを開けると大きなボンベがある。中国のタクシーのトランクにはそれらしいものが見られなかったのできっとガソリン車なんだろう。

LPGタクシーというのも日本特有なんだろうか。

今日食ったもの

    • 野沢菜のようなものを入れたお粥
    • 菜っ葉の炒め物
    • セロリとイカの炒め物
    • 卵とトマトの炒め物
    • ホット豆乳
    • 牛丼
    • コロッケバーガー
    • フライドチキン
    • フレンチフライ

ビールが30円なら飲むしかないよね

土日の北京の天候は日本の真夏のような暑さ。湿気はそれほどでもないが、暑いものは暑い。外に出て冷たいビールを買ってさっさとホテルに引き返す。一缶2元のビールだから、買うのにまったく躊躇しない。涼しい部屋で動画三昧の週末。

今日の北京は曇ってしかも砂埃がひどい。炎天はつらいが砂埃はもっといやだ。

今日食ったもの

    • お粥
    • きぬさやの炒め物
    • 厚揚げと袋茸の煮物
    • ゆで卵
    • レタスの赤カブのような野菜のサラダ
    • ホット豆乳
    • ラーメン
    • 鶏と椎茸の炒め物
    • レタスの炒め物
    • 鶏のスープ
    • 白飯

なかなか、かわいい

今日初めて辮髪の子どもを見た。

今日食ったもの

    • お粥
    • きぬさやの炒め物
    • 干した豆腐のようなものの薄切り
    • ゆで卵
    • レタスの赤カブのような野菜のサラダ
    • ホット豆乳
    • チャーシューメン
    • 鶏と椎茸の炒め物
    • レタスの炒め物
    • 鶏のスープ
    • 白飯

北京の地下鉄10号線の上を歩いているのだ

先月の北京出張では見かけなかったのに、今月にょきにょきと筍のように地表に現れたものがある。地下鉄の駅だ。オリンピック前の開業に向けて大忙し、という雰囲気が伝わってくる。ちなみに中国語で地下鉄は「地鉄」。

ホテルからオフィスまでの道が丁度その開業予定の地下鉄10号線の路線上であり、地上では駅入り口周りの歩道のハツリとレンガ貼りの真っ最中である。来月開通という情報もあるが、さて。

数えてみると、地下鉄4駅分くらいを毎日歩いていることになるな。

今日食ったもの

    • 蒸鶏と胡瓜の和えものを入れたお粥
    • ハムとネギと卵の炒め物
    • ジャガイモの細切りの炒め物
    • 豚肉の角煮のようなもの(バラ肉ではない)
    • ホット豆乳
    • 麻婆豆腐丼
    • トマト卵ラーメン

停電で知る中国新聞社サイトのすばらしさ

今日も北京のホテルのお話。

今朝起きて驚いた。電気がきていない。停電しているのだ。ここで慌ててフロントに電話なんぞしない。周りを確認して自分の部屋だけの現象なのかを確かめるのだ。ブレーカーは落ちていない。下で朝食をとるついでにフロントに聞いてみるのもよいだろう。そう思って朝食券を手に廊下に出て下に降りようとしたら、エレベータが動いていない。

どうもホテル全館が停電しているようなのだ。

部屋は7階。ここで階段を使って朝食をとりに下に行っても、今度はその分上ってこなければならない。そもそも全館停電でレストランが朝食を出しているとも思えない。冷静に判断してそのまま部屋に戻ることにした。

湯も沸かせないのでミネラルウォーターを飲み、ゆっくりと煙草を吸いながら外の様子を眺める。いつもと変った様子はない。ホテルの前で車を磨いている運転手や、ホテルの警備員も何も慌てた様子もなく、談笑をしている。

日本のホテルで全館が停電したらどうなるだろうかなどと想像しながら、中国人は妙なところで落ち着いているものだと感心する。丁度オフィスに早めに行く用事があるので、さっさと用意して7階から1階まで階段で下りた。フロントのシステムは非常電源があるらしく、ちゃんと機能している。フロント嬢に英語で「電気システムが全部だめになっているけど、どうなってるの?」と聞いてみた。彼女曰く「ここのPCは動いているので大丈夫です」だと。そんなの関係ねぇー、と言いそうになったが止めておいた。フロントの隣のレストランでは、照明のない薄暗い中で何人かが朝食をとっている。朝食券は部屋だ。なんてこった。

歩いてオフィスに向かう。大きな交差点でまた驚いた。信号が消えていて何人かの警官が交通整理をしている。どうもこのあたり一帯が全部停電しているらしいのだ。やれやれ。

オフィスで「北京 停電」というクエリーで百度のニュース検索をして次のページにたどりつく。

二つの点で驚いた(今日は驚いてばかりである)。

まず、新聞の天気予報のページに「今日の停電のお知らせ」みたいなコーナーがあること。これによるとホテルのある一帯は午前4時から午前9時半まで停電の予定だったことがわかる。こんなコーナーがあるほど、北京は停電が多いのか。

もう一点。ペーパーの新聞の全文検索ができるんだ。しかも画像で表された紙面にマウスオーバーすると、各コーナーに遷移できるようになっている。日本の新聞社よ、中国に比べたらお粗末千万。このページを見習って、さっさと情報をウェブに解放て。そうすれば称賛の嵐、間違いなしである。

今日食ったもの

    • 牛肉入りのおにぎり
    • 黒豆乳
    • ラーメン
    • 牛丼
    • レタスの炒め物
    • 鶏のスープ

貴重なアイテムを入手

北京のオフィス内では色々なことが起きるものだが、外では特に変化のない穏やかな日。

そうそう、念願のセキュリティカードを入手した。臨時のカードだが、これで喫煙ルームに自由に出入りできる。わざわざ下に降りてビルの外で吸う必要がなくなった。これは偉大な進歩である。

今日食ったもの

    • お粥
    • 卵とトマトの炒め物
    • セロリとイカの炒め物
    • 胡瓜とスイカとリンゴのサラダ
    • ホット豆乳
    • 牛丼
    • 胡瓜とキャベツとトマトのサラダ
    • ラーメン

フリーズしたら、控制+換木当+削除

宿泊している北京のホテルにはパソコンがある。日本からノートPCを持ち込んでいるのでホテルのPCを使うことはないのだが、キーボードが面白い。特殊キーに漢字で意味が書かれているのだ。ちょっと拾ってみよう。

  • Esc : 退出
  • Tab : 制表
  • Caps Lock : 大写鎖定
  • Shift : 上木当(木へんに当)
  • Ctrl : 控制
  • Alt : 換木当(木へんに当)
  • BackSpace : 回格
  • Enter : 回車
  • Insert : 挿入
  • Delete : 削除
  • Home : 起始
  • End : 結束
  • PrScrn : 印屏幕
  • SysRq : 系統請求

何となく、言いたいことはわかる。

今日食ったもの

    • 油揚げの細切りのようなものを入れたお粥
    • ハムの一種とピーマンと玉ねぎの炒め物
    • モヤシの炒め物
    • レタスと赤カブのようなもののサラダ
    • ホット豆乳
    • 四川料理の店に案内される
    • 鶏の皮のようなものの酸っぱ辛い炒め物
    • 麻婆豆腐
    • 回鍋肉
    • 鶏と長ネギとナッツの甘辛い炒め物
    • シシトウとネギの中間のような野菜の炒め物
    • ジャガイモの細切りの炒め物
    • 豆腐のスープ
    • 白飯
    • 鶏と椎茸の炒め物
    • レタスの炒め物
    • 鶏のスープ
    • 白飯