月別アーカイブ: 2008年11月

武蔵小山から学芸大学へ

今日の東京は気持ちのいい冬晴れ。部屋にいても勿体がないのと運動不足の解消も兼ねて散歩に出かけた。まずは都立大学駅から東横線と目黒線を乗り継いで武蔵小山へ。ここにはとても長いアーケードの商店街があると聞き、一度来てみたかったのだ。

武蔵小山駅から南東に延びるアーケード街は出口が見えないほど遠くまであり、なかなかの歩きでのある距離だ。あとで地図で確認したところ、優に600メートル以上もある。その先、中原街道を渡るとそこはあの戸越銀座商店街の入り口だから、なんともすごい商店街地区である。アーケードの中には昔ながらの八百屋や酒屋もあるのだが、残念なことに携帯電話ショップやパチンコ屋が目立つ。

武蔵小山駅まで戻り、そこから進路を北にとる。小山台高校の脇の西口商店街を抜け、目黒本町の平和通りを西に進み、月光原という何とも素敵な名前のついた小学校の脇を北上する。目黒通りまで出た。ここでさらに北進を続けるとなんと祐天寺にまで行けるのだが、さすがに疲れてきたので北西に進んで学芸大学を終点とすることにした。ドトールでエスプレッソをいただきながら休憩。

部屋に戻って地図を見ながら反省をするのだが、武蔵小山の北に林試の森公園があるのをすっかり忘れていた。ここは次回、不動前からの散歩コースで試すことにしよう。