月別アーカイブ: 2009年3月

週末は春の旅行予定

年度末だね。バタバタ。

三月に急激に春が来たかと思ったら、このところ低めの気温が続いてきゅっと締められたままである。桜も咲きそうで今一歩が踏み出せないままのようだ。

今週の仕事をやっつけてしまうとふっと楽になりそうなので、週末は毎年恒例の春の一泊旅行に行く予定である。伊豆高原の桜は丁度見頃で込みそうだな。

伊豆には旅館ではないけれどホテルともちょっと違う宿泊施設が多くあって、実はそれは元々は企業の保養施設なのだ。部屋数がそれほど多くなく設備が微妙に豪華なところは大抵そうである。こういった宿は手を抜いているところとしっかりやっているところでは満足度がかなり違ってくる。実際に泊まってみないとわからないので、ちょっとギャンブルだな。

今夜はチキンとビール

北京滞在中のホテルの横にケンタッキーがある。今夜は一人の夕食なのでケンタッキーで買ってきてホテルの部屋でビールやりたい放題。テイクアウトは「帯走」と書いたメモを見せるとわかってくれる。味は日本とそんなに変わらない。美味しいね。

明日は帰国。

北京の道端で

日本で見られなくなったものに「物乞い」がある。法律や条例で禁止されているので駆逐されたのだろうが、中国ではごく普通に街の中で見ることができる。なぜか今日はひどく目立っていた。

  • 胡弓を弾く白髭の老人
  • 四肢が不自由でうずくまったままの男性
  • ガード下で横になっている男性

不思議なことに彼らの前にはほぼ同じデザインの白いホーローのような缶が置いてある。中国で最もスタンダードでありふれた食器なのだろうか。

歩いていると若い二人連れの女性に声をかけられる。「中国語はわからないのだよ」と日本語で答えると「speak English?」と言われたので「Ya」と答えた。道を聞かれるのかと思ったら、なんと「I’m very hungry. Give me some money…」と言われてしまった。かわいそうだが、断った。

北京は春の陽気?

無事北京についた。夜なのに19度もあって気持ちがわるいほど暖かい。

疲れたので無理をせずにホテルのレストランで夕食。ちょっと贅沢しちゃったな。マッシュルームとレバーを炒めたやつがうまかった。

明日から北京

明日日曜から仕事で一週間北京に行ってくる。

まだ三月、さすがに寒いだろうと思い、湿気で発熱するカットソーを二着買ってきた。シーズンがもう終わりなので2,000円以上するものが780円。安いな。

いま、北京の来週の天気を調べたら、最高気温が13~21度という推移。なんだ東京並みかそれ以上ではないか。ちょっと安心した。

武蔵新城が意外とすごい

JR南武線に乗った経験がほとんどないので、土曜にちょっとだけ乗ってみた。武蔵小杉の隣の武蔵中原には電車に乗らずに歩いて行ったことがあるので、今回はもう一つ向こうの武蔵新城まで電車で行ってみたのだ。

賑やかな武蔵溝口の手前の駅なので、何の期待もせずに降りたのだが、これが意外にもすごい。立派なアーケードの商店街があり、賑やかな駅前だった。アーケード大好きなので、偶然に発見できてとてもうれしい。

帰りはJRを使わずにぷらぷらと住宅街を歩く。等々力緑地の近くにきたところで、ああ今日はJリーグの開幕なのだな、と気づく。あちこちから水色の服を着た川崎っ子が集まっていた。その流れを逆に歩くのはちょっとした勇気がいる。

自炊をしているのだ

先月新丸子に引越をして何が一番変わったかというと、夜は自炊をしているのだ。以前は総菜や弁当を買ってくることが多かったが、やはり自分で作るといいかげんな作り方でも美味いね。

  • 38円のもやしと58円のもやしでは58円のもやしを買うべきである。安けりゃいいというものではない。58円だとヒゲがきれいに処理されている。食感が違うな。
  • もやし炒めは塩を多めに。普通の塩加減ではなんとなく薄い。
  • 炊き立てだとどんな米でも美味いな。
  • きのこ、ピーマン、ベーコンまたは鶏肉っていい組み合わせだよね。
  • 濃縮タイプの麺つゆって色々使えて便利。適当に作っても失敗がない。