日別アーカイブ: 2009年6月19日

北京の辛い中華のお供はスプライトなのだ

今日の昼飯は13人で円卓中華を囲みにいく。まったく彼らは辛い料理が好きだ。

蒸鶏とキュウリをラー油たっぷりの冷たいスープに浸したもの。シャープで爽やかな辛さ。

麻婆豆腐。唐辛子よりも山椒が効いてホットではなくクールな辛さ。お子様にはとても無理。

茄子の酸っぱ辛い炒め物。アツアツをハフハフいいながらやる。

牛肉と玉ねぎを甘めの餡で。

これはほっとするキノコのスープ。

この他いろいろ計10品をつつきあう。

写真にも写っているが、彼らは辛い料理のお供に必ずコーラやスプライトを注文する。最初はその組み合わせに驚いたものだが、ここの料理の辛さは水やお茶ではクリアできない。あの炭酸と甘さが卓効なのだ。慣れるといいものである。

お会計は割勘で一人21元。300円。安いな。

twitter

  • 12:54 今日こそ雨は降らんだろうな at 北京 #
  • 15:03 昼飯は10品を13人でシェアして21元 at 北京 #
  • 18:23 ホテルの近くにYanjingと青島のビール屋台ができつつある! at 北京 #
  • 19:00 久しぶりに北京が青空になってきた #