日別アーカイブ: 2013年10月7日

消費税8%決定。節約意識と駆込み需要の実態は…?|マクロミル

http://www.macromill.com/r_data/20131007consumptiontax/index.html

食費等で小さく節約するよりも、大きな出費を見直す方がよいと思うのだが。

  • 2014年4月の増税後、68%が「節約する」
  • 増税の余波、まずは食卓を直撃か? 1番節約したいものは「日々の食費・飲料費」
  • 駆け込み需要はあるのか? 消費者の約3割が“増税を見越した消費あり”
  • 増税前に買いたいものランキング 1位 「家電製品」、 2位 「車、バイク」、 3位 「住宅関連」 「日用品」

アメリカで男女ともに使われる名前の推移

The most unisex names in US history | FlowingData

http://flowingdata.com/2013/09/25/the-most-unisex-names-in-us-history/

1930年から2012年までの様子をグラフに。推移が突然変化するのは何かがあった証拠。例えばArielはディズニーの人魚姫が公開されると女の子の名前として定着した。

Moving on from the most trendy names in US history, let’s look at the most unisex ones. Some names have always been predominantly male, such as Frank and Joseph, and some names are mostly female, such as Jessica and Michelle. However, there is a small group of names that is split between male and female. The charts above show the most unisex names between 1930 and 2012.

インターネットでのアクティビティバイアスは、ユーザーの行動にムラを作る – U-Site

http://www.usability.gr.jp/alertbox/internet-activity-bias.html

相関関係と因果関係の違いに注意。

人々がWebをどれだけ利用するかは、日によって劇的に異なる。そのことは、アクセス解析の安易な解釈を歪めてしまう可能性を持っている。

ランキング情報 No.184 コンビニエンスストア(2013年10月版) – JMR生活総合研究所

http://www.jmrlsi.co.jp/consumer/mranking/04-distribution/mranking184.html

セブン-イレブンのPB食品がここ数年でとても美味しくなっている印象がある。

今回のランキングでは、前回(2007年版)と同様、全ての項目で「セブン-イレブン」が首位を獲得、業界2位と3位の「ローソン」と「ファミリーマート」が、それぞれ全項目2位と3位となった。4位以下には、「サークルKサンクス」「ミニストップ」などがあがってきているが、上位3チェーンとの差は大きい。特に、3ヶ月内利用や今後の利用意向などではダブルスコアとなっており、上位集中が進んでいることがわかる。