「平成の大合併」で消えた市町村サイトたち


消えた市町村サイト | 国立国会図書館インターネット資料収集保存事業
http://warp.da.ndl.go.jp/contents/reccommend/collection/disap_localgov.html

小さな町や村のサイトってほのぼのとしていて味があったよ。

平成11年から平成22年にかけて、「平成の大合併」と呼ばれる市町村の合併が全国規模で行われました。総務省の統計によると、市町村数は3,232(平成11年3月31日)から1,719(平成25年1月1日)へと減少し、その結果、約1,500の市町村サイトがインターネット上から消えてしまいました。 WARPではこれらの消失した市町村サイト及び合併協議会のサイトを保存しています。